ページの先頭です。

メインメニューへ移動します。

本文へ移動します。

フッターへ移動します。

本文です。

保育園

保育園に入園させたいと思ったら

入園条件を確認しましょう。

保護者が下記のいずれかに該当し、子どもを保育することができない場合に、保育園への入園が認められます。

  1. 1.居宅外で労働することを常態としていること。(1カ月64時間以上)
  2. 2.居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働を常態としていること。(1カ月64時間以上)
  3. 3.妊娠中であるか、または出産後間がないこと。(産前2カ月、産後2カ月)
  4. 4.疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいがあること。
  5. 5.長期にわたり疾病の状態にある、また精神もしくは身体に障がいのある同居の親族を常時介護していること。
  6. 6.震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
  7. 7.働く予定があること(最長で3カ月間)
  8. 8.学校に在学または職業訓練を受けていること。
  9. 9.虐待やDVのおそれがあること。
  10. 10.育児休業取得時に、既に保育園等を利用している子どもがいる場合(育児休業に係る子どもが満1歳に達する日の属する月の末日まで)
  11. 11.その他、市長が1~10と同じような状態にあると認める場合。

入園前に確認しましょう。

保育料
子どもの年齢、保護者の市民税額で決まります。
減免特例
  • 同一世帯から同時に2人以上の就学前児童が保育園、幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部に入園または児童発達支援および医療型児童発達支援を利用する場合は、年齢の高い順に2人目の保育料は半額に、3人目以降の保育料は無料に減額されます。
  • ひとり親家庭、在宅障がい児(者)のいる世帯については、保育料が減額される場合があります。
休所日
日曜日・祝日・年末年始
※日曜日・祝日・年末年始に休日保育を実施している保育園もあります。
休日保育についての詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

保育料についての詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

入園の手続きをしましょう。

受付期間
  • ●年度当初(4月1日)からの入園
    その年の1月中旬~1月末(月末が日曜日、祝日の場合はその前日)
  • ●年度途中の入園
    入園希望月の2カ月前まで(土曜日、日曜日、祝日の場合はその前日)
受付場所
各保育園、保育・幼稚園課
受付時間
  • ●保育園
    月曜日~金曜日:8時30分~17時00分
    土曜日    :8時30分~12時00分
  • ●保育・幼稚園課の受付時間
    月曜日~金曜日:8時30分~17時00分

平成29年度の保育園等新規入園申し込みの詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

一時預かりを利用したい場合

一時預かり

原則、月に15日以内までの利用が可能です。複数の保育園や認定こども園で一時預かりを利用することは可能ですが、利用日数は月に合計15日までとなります。

一時預かり事業の詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

保育園以外の保育施設を知りたいと思ったら

地域型保育

地域型保育は、0~2歳のお子さんを少人数の単位でお預かりする事業です。

地域型保育の詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

平成29年度の保育園等新規入園申し込みの詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

松山市認証保育所

一定の基準を満たした認可外保育施設を「認証保育所」といいます。

松山市認証保育所についての詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

地域保育所

「認可保育所」「認証保育所」以外の子どもを預かる施設の総称です。

地域保育所(認可外保育施設)についての詳細はこちら(外部リンク[松山市ホームページ])

このページの一番上へ