ページの先頭です。

メインメニューへ移動します。

本文へ移動します。

フッターへ移動します。

本文です。

カンガエルーレポート

なんぶdeチョコっとクッキング

2018年2月11日日曜日、松山市南部児童センターで「なんぶdeチョコっとクッキング」が開催されました。
松山市内にあるラポールはなみずき店(パティスリー ラポール)の竹田桃子さん、シェフパティシエの酒城歩さんを講師に迎えて「チョコレートムース」づくりに挑戦しました。2月14日のバレンタインデーを目の前に、20名の小学生が参加し、ムース絞りなどに苦戦しながらも、デコレーションを楽しんで作り上げていきました。

チョコレートムースの準備をしよう!

まずは、冷水が入った紙コップにゼラチンを入れて10~15分ほどふやかします。その間に、スポンジ生地をカップに入れて、ボールにチョコレートを入れます。作る数は1人3カップ。温かい牛乳とクリームに、先ほど水でふやかしたゼラチンの水気をよく絞って入れます。それをチョコにかけ、チョコが溶けて全体的にチョコ色になったら、氷水の入ったボールの上にチョコ入りのボールを乗せて、今度は冷ましていきます。ダマがなくなってきて少し硬くなると、泡立て器からゴムベラに変更。サラサラとしていたチョコが少し固まってくると、混ぜるのも力がいるようで交代しながら混ぜていました。
チョコレートムースの最後の仕上げは、生クリームを入れて、泡立て器でふっくらと混ぜていきます。

  

  

挑戦!チョコレートムースを絞り袋に入れて、カップに絞る!

次は、チョコレートムースを絞り袋に入れていきます。袋の口の部分を1/3から半分程度折り返しておきます。袋を持っている手は十分に広げてあげるのがコツ!そこにチョコレートムースを入れて、折り返した部分を戻して、上から下へとムースを落としてあげます。

そして、カップの中のスポンジの上にくるくるっとチョコレートムースを絞り出します。ムースをいっぱい入れすぎたり、折口が少なかったりして、ムースが袋からあふれた!というハプニングもありながら、頑張って絞りました。手にいっぱいついたチョコは、まるであふれた想いのよう。
数回カップをトントンと机に落として空気を抜いたあと、絞ったムースをスプーンでなめらかな平らにして、チョコレートムースは完成です。

チョコのソースでコーティング

スプーンで混ぜたココア・砂糖の入ったカップに、生クリームと水を混ぜて温めたクリームをかけて、十分に混ぜていきます。そしてチョコムースの上に優しくかけ、チョコムースが見えないよう均一にしたら、氷水で約10分冷やします。

  

色とりどりの果物やナッツ系でデコレーション

キウイフルーツ・みかん・イチゴやナッツなどで、思い思いに飾り付けをし、ハートのチョコレートを乗せて仕上げです。
ラポールのお店で使用している箱やリボン、シールなどを貼って、かわいらしくラッピングしました。1つはその場で試食です。自分で作ったチョコレートムースを、うれしそうに笑顔で食べていました。

  

講師から

竹田桃子さん|酒城歩さん

パティスリー ラポール ラポールはなみずき店
スマイリーコミュニケーション室 室長 竹田桃子さん
シェフパティシエ 酒城歩さん

楽しそうにしている子どもたちの姿を見て、とても楽しくチョコレートを作ることができました。
冷やしすぎず、温めすぎずに、ちょうどいい温度の時に素早く作ることが、チョコレート菓子づくりのポイントです。

お菓子作り体験を通してその楽しさを知り、大人になった時に自分の子どもにそれを伝えてほしい、またお菓子を作ることで笑顔になってほしいと思います。チョコレートムースづくりは少し難しい作業もありましたが、その難しさにチャレンジしてもらいたい、そして失敗しながらもその難しいものに挑戦した気持ちを大切にしてほしいと願っています。

主催者から

井上伊都美さん

松山市南部児童センター
井上伊都美さん

今日のイベントでは、地元洋菓子店のパティシエという専門職の方が講師ということもあり、とてもいい体験ができたと思います。無口になるぐらい真剣にチョコレート菓子作りに取り組んでいる子どもたちの姿が印象的で、自分がもっとしたいという姿からその意欲と素直さを感じることができました。

初めて体験する子どもも多く、家庭ではできないことを仲間と一緒に経験することが、いろいろな意味で成長につながると思います。
南部児童センターでは、イベントを通して楽しみながら季節の行事を知ってほしいという思いで、たくさんのイベントを開催しています。

松山市南部児童センター(外部リンク)

参加者の声

  • 最初は楽しかったです。でも、最後は少し難しかったです。
  • とても楽しかったので、また作りたいです。
  • とてもおもしろくて、楽しかったです。また、いろいろなイベントに参加してみたいです。
  • 楽しくチョコレートを作れて、よかったです。
  • とても楽しかったです。他にもいろいろなイベントに参加したいです。
  • 簡単かなと思っていました。でも、思っていた以上に難しかったです。
  • たくさんの友達と一緒に、おいしく作ることができました。難しかったですが、家でもできたら作ってみたいと思います。
  • 混ぜるときに腕が疲れたけど、とても楽しかったです。またクッキングしてみたいです。
  • 今回の「なんぶdeチョコっとクッキング」は楽しかったです。また、他のクッキングイベントを行ってほしいです。
  • 難しいことなど、1つ1つ丁寧に教えてくれたのでよかったです。これからも、南部児童センターでしているイベントに参加したいです。
  • チョコムースの作り方や、バランスのいい飾り方などを知ることができたので、また行きたいと思いました。
  • チョコムースを作りました。スポンジの上にムースをのせ、そのムースの上にチョコソースをかけました。楽しかったです。
  • 上手にできるかなと思っていましたが、思っていたより簡単でした。途中で味見をして楽しかったし、かわいく飾ることができ、上手にできたのでよかったです。
  • 初めて自分で作ったので、いろいろなことを知りました。チョコレート菓子を、また作ってみたいです。
  • とても楽しかったです。また、南部児童センターでしているイベントに行ってみたいです。
  • 家で作って、近所の友達に渡したいです。また自分も食べたいです。
  • ムースを作って、トッピングも楽しくできました。3個も作り、そのうちの2個を持って帰ることができてうれしかったです。とても楽しかったので、また作りたいです。
  • 家では作らないので、チョコムースを作ることができて楽しかったです。飾り付けもかわいくできました。残りの2個は、家族に食べてほしいです。
このページの一番上へ