ページの先頭です。

メインメニューへ移動します。

本文へ移動します。

フッターへ移動します。

本文です。

カンガエルーシアター

サマー!エコキッズスクール「やってみよう!クルマのどこでも電気体験!」

トヨタカローラ愛媛本社で行われた「やってみよう!クルマのどこでも電気体験!~車からの電力使用体験と防災リュックづくり~」の様子を紹介します。

2020年8月22日土曜日、トヨタカローラ愛媛本社で「やってみよう!クルマのどこでも電気体験!~車からの電力使用体験と防災リュックづくり~」が開催されました。「サマー!エコキッズスクール」の講座の一つで、午前と午後あわせて児童30名とその保護者が参加しました。

まずは、自動車の歴史を紐解きながら、車と環境についてのお話を聞きました。ガソリン自動車からの排気ガスを少しでも減らそうと、近年、ハイブリッドカーや燃料電池自動車など、環境にやさしい車が開発されていることを教えてもらいました。
また、災害時の車の役割について、1500W分の電力を供給できる車が登場したことを紹介し、もしもの時の非常電源になることを学びました。

お話のあと、車からの電力使用体験と防災リュックづくりが行われました。
電力使用体験では、まず、プラグインハイブリッドカー(外からも充電できる車)の内部を見学し、充電スタンドを使った充電の仕方を教えてもらいました。続いて、車からの電力使用体験が行われました。子どもたち自身で、車から電力供給している延長コードにコンセントを差し、電気ケトルや冷蔵庫のスイッチが入ることを確認しました。また災害時、車中泊する際のポイントも教わりました。

防災リュックづくりでは、それぞれの防災グッズの役割を教えてもらいながら、子どもたちがひとつずつリュックに詰めていました。

最後にはクイズもあり、この日、学んだことを振り返りながら答えていました。

講師から

戸井田 典さん

トヨタカローラ愛媛株式会社
営業部 営業推進課 主任
戸井田 典さん

当社ショールームを有効活用し、何か地域貢献できないかと考えていたところ、松山市から「サマー!エコキッズスクール」のお声掛けをいただきまして、今回、初めてイベントを開催することとなりました。その際、防災と絡めて何かできないでしょうかという要望がありました。
トヨタ自動車は、給電システム搭載車が増えていますが、まだあまり知られていません。実際、給電システムは東日本大震災などの大きな災害の際に、実用化しています。トヨタ自動車として、今後さらに充実させていくことはもちろん、災害時の車の活用方法について、紹介していきたいと考えています。合わせて、子どもたち自身で防災リュックを作ると意識的な部分も変わってくるのではないかと思い、体験してもらいました。
今後もこのような機会を活用し、トヨタ自動車が行っている防災に関する取り組みを、保護者の方にもお伝えしていければと思います。

主催者から

中村優理子さん

松山市 環境部
環境モデル都市推進課 主査
中村優理子さん

毎年、夏休み期間中に松山市内の小学校に通学している4年生から6年生を対象に「サマー!エコキッズスクール」を開催しています。松山市エコリーダーや企業・団体の方などが講師となり、実験や工作、施設の見学などを行い、環境について学ぶ体験型の教室です。今年度は全15回、開講しました。
トヨタカローラ愛媛さんから、何か地域貢献できないでしょうかという話を以前からいただいており、「サマー!エコキッズスクール」のご案内したところ、今回のイベントを開催することとなりました。
「サマー!エコキッズスクール」は、もともと子どものフィルターを通して、保護者の方にもお伝えしていきたいという思いがあり、今回のイベントはそれがよい形で実現したと感じています。
今後も市役所だけでなく、できる限り地元企業の皆さんと連携しながら進めていきたいと思います。

参加者インタビュー

  • 環境を大切にするための工夫が知れてとてもよかったです。防災リュックづくりで、持っていく必要なものを考えられて、とてもよい経験になりました。また参加したいです。
  • 車が災害の時に役に立つことを知ってびっくりしました。車はすごいと思いました。
  • 防災リュックづくりや話を聞いて、いろいろなことが分かりました。楽しかったです。これからの生活に役立ちそうです。
  • 1500Wの電力が供給できる車があることが分かりました。その電力が災害の時に役立つことが分かりました。
  • 車のことを全然知らなかったのですごく勉強になりました。避難するときは、最低限のものを持って行けばいいことが分かりました。
  • 防災リュックを初めて作ったので楽しかったです。また作ってみたいです。
  • 非常持出袋を作って、なぜそれがいるのかなど、やさしく教えてくれました。時々、クイズなどがあって楽しかったです。
  • 分からない問題があったけど、他の問題はすべて正解できました。
  • 防災リュックなどに車のカギを入れておくとよいことは知りませんでした。お父さんに言って、入れてもらいたいです。これからも環境を大切にしたいです。
  • 非常持出袋を作ったので、すぐに取り出せるところに置いておきたいです。
  • 車のことや災害のことを学べたのでよかったです。ますます、車が好きになりました。
このページの一番上へ