ページの先頭です。

メインメニューへ移動します。

本文へ移動します。

フッターへ移動します。

本文です。

カンガエルーレポート

笑顔いっぱい!ベビーマッサージ

2016年1月31日日曜日、松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」で「笑顔いっぱい!ベビーマッサージ」が行われました。1歳未満の赤ちゃんとその保護者が対象で、今回は9組の親子が参加しました。日曜日の開催ということもあり両親そろっての参加が多く、初めてのベビーマッサージを楽しむ、お父さんの姿も見られました。


親子の絆が深まるベビーマッサージ

親子のスキンシップのひとつとして知られるベビーマッサージ。お母さんやお父さんが愛情をたっぷり注ぎながら、赤ちゃんをやさしくマッサージすることで、赤ちゃんの心が満たされて、脳や全身の発達を助けてくれます。また、お母さんやお父さんのあたたかい手がふれることによってリラックスし、ぐっすり眠れるようになるとも言われています。

今回は講師に、RTA認定ベビーマッサージセラピストの泉麻香さんをお迎えしました。ベビーマッサージは、お母さんが赤ちゃんにマッサージをしている光景が一般的ですが、お父さんにも育児に積極的に取り組んでもらいたいという思いから、両親が参加する際は、お父さんにマッサージをお願いしているそうです。

はじめに自己紹介や絵本タイム、赤ちゃんと一緒に軽い体操をして、緊張をほぐしたらマッサージスタートです。

  

声をかけながら一緒に楽しみましょう

バスタオルを敷いて、その上に赤ちゃんを寝かせます。ベビーマッサージは声かけが大切で、赤ちゃんに「今からマッサージを始めますよ」と声をかけてから行います。講師の泉さんが人形を使いながら、体の部分ごとのマッサージ方法を伝授していきます。赤ちゃんの肌はとてもデリケートなため、力を入れないことが大切です。

また、マッサージに合わせて「トントンパー」「ポンポン」「ギュッギュッ」などの言葉をかけたり、赤ちゃんの名前を歌詞に入れた歌をゆっくりと歌いながら行うと、赤ちゃんも喜んでくれます。

オイルを使わなくても充分に効果があるので、オムツ替えの時に少しふれてマッサージをするなど、毎日の生活に取り入れてみるといいそうです。

  

講師より一言

泉麻香さん

RTA認定ベビーマッサージセラピスト
泉麻香さん

ベビーマッサージを通して育児に自信を

お母さんに比べて、お父さんは赤ちゃんにふれる機会が少ないですよね。私は、お父さんにマッサージという最大の武器をもってほしいと思っています。これがあるから寝かしつけられる、笑わせてあげられるという育児での自信を持つことで、お母さんも安心して、お父さんに任せられるようになります。そうしたら家族みんなが幸せで、いつも笑っていられますよね。
肌がふれあうことで赤ちゃんの健康のバロメーターにもなります。そういう変化を感じとってあげられるようになるといいですね。

主催者から

松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」統括責任者
青野愛さん

「てくるん」は、松山市大街道のまちなかコミュニティスペースとして、多くの人に親しまれています。日曜日などはお母さんが買い物をしている間、お父さんがこのスペースで子どもと遊ぶ姿もよく見られます。
今回のようにお父さんが主体となるイベントは、「お父さんが子どもとふれあっている様子を見るのが楽しみ」というお母さんの声から生まれました。1~2カ月に1回くらいのペースで、お父さんが参加できるイベントを企画しています。
ほぼ毎日、イベントも行っていますので、ホームページやブログなどでご確認ください。
松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」ホームページ(外部リンク)

参加者の声

  • (お父さん)初めて参加させていただきましたが、とても参考になりました。寝るツボを押してみます。
    (お母さん)次回は肌着の上からではなく、肌に直接マッサージしてあげたいです。
  • (お父さん)子どもがマッサージをしている間、気持ちよさそうにしていたので、自分も楽しい気分で行うことができました。
    (お母さん)最初はぼーっとしていた子どもが、マッサージを進めるにつれて笑顔になったので、とてもよかったです。
  • (お父さん)あお向けに寝ることを嫌がるため、マッサージができる時間が少なかったですが、家では習ったマッサージを色々と試してみたいです。
    (お母さん)うつぶせ寝を嫌がるので、マッサージをしながら慣らせていけばいいかなと参考になりました。ありがとうございました。
  • (お父さん)どうしても一緒に過ごす時間が短くなりがちなので、少しでもこういったスキンシップを学びたいです。
    (お母さん)日曜日の主人も参加できるイベントは、すごくありがたいです。
  • (お父さん)マッサージの歌など、子どもとふれあう回数が多く、今回参加してよかったです。
    (お母さん)前回のベビーマッサージを受けた時は、最後は気持よくて眠たくなり、泣いてしまいました。そして今回も泣いてしまったので、受けてよかったです。
  • (お父さん)いくつかはマスターできたと思います。ぐっすり寝てくれると嬉しいです。
    (お母さん)主人に体験してもらえてよかったです。日曜日に開催してくれてありがたかったです。
  • (お父さん)子どもとふれあえる良い機会になったので、今後も参加したいです。
  • (お父さん)自己流でスキンシップをとっていたので、ひとつひとつ意味をもったベビーマッサージを学べて、よかったです。
このページの一番上へ