ページの先頭です。

メインメニューへ移動します。

本文へ移動します。

フッターへ移動します。

本文です。

カンガエルーシアター

てくるん5周年記念イベント

まちコミュスポット「てくるん」で行なわれた5周年記念イベントの様子をご紹介します。

2017年3月19日日曜日、まちコミュスポット「てくるん」で5周年記念イベントが行われました。

午前10時のイベント開始後、まずは、大きなバルーンの誕生日ケーキが登場。幼児たちがシールで飾り付けをして完成させました。そのあとは、「スペシャルおはなし会」。声を出したり、体を動かしたりしながら楽しむアクティブなおはなし会となりました。

続いて行われたのは、「保育士ヒーローU-DASH」のスペシャルヒーローショー。U-DASHは西予市の男性保育士のみなさんが中心となって活動しています。悪役と戦うシーンでは男の子たちの「ガンバレ!」という声援が会場に響いていました。
午後からは「おんがくあそび ちぃたんたん」。親子でおんがくあそびをしたあとは「はらぺこあおむし」に変身して、千舟町通りにできた歩行者天国のステージで発表しました。また、バルーンでバースデーステッキ作りも楽しみました。
その他、「菊間瓦で手形をとろう」や「くるくるアンブレラ」の工作イベント、「まちかど消防・救急サロン」、その場で撮った写真をキーホルダーにしてプレゼントするコーナーもあり、多くの人で賑わいました。

参加者インタビュー

1歳、4歳のお子さんとお母さん

1歳、4歳のお子さんとお母さん

(お母さん)「てくるん」には時々、遊びに来ています。今回はチラシを見て参加しました。おはなし会、楽しんでいたようです。ヒーローものが好きなので、このあとのショーを楽しみにしています。

1歳のお子さんとご両親

1歳のお子さんとご両親

(お母さん)今日は高知から来ました。以前、松山に住んでいた時によく「てくるん」を利用していて、イベントとスタッフのみなさんに会うのを楽しみにやってきました。子どもも久しぶりの「てくるん」で楽しそうです。特に、おはなし会がお気に入りです。
(お父さん)松山にいた時は休みの日などに一緒に遊びに来ていました。高知にはない環境で、とてもいいと思います。

4歳のお子さんとお母さん

4歳のお子さんとお母さん

(お母さん)通りすがりに立ち寄りました。ヒーローショーを見るのは初めてだったのですが、子どもがものすごく興味を持って喜んでいました。迫力もありました。
(4歳の男の子)楽しかったです。青がかっこよかったです。

3歳と6歳のお子さんとお母さん

3歳と6歳のお子さんとお母さん

(6歳の男の子)くるくるアンブレラに参加して、楽しかったです。車やブドウなど、好きなものを描きました。
(お母さん)幼稚園のチラシでイベントのことを知り、参加しました。「くるくるアンブレラ」では、娘と一緒に傘に娘の好きなものをいっぱい描きました。親も楽しめますし、子どもたちも自分の好きなものを描けてよかったです。「菊間瓦で手形をとろう」も体験しました。子どもたちの手の大きさは、今だけのものなので残してあげることができてよかったです。

主催者側から

竹田啓造さん

指定管理者 株式会社まちづくり松山
取締役 竹田啓造さん

「てくるん」は松山市まちなか子育て・市民交流センターとして、子育て世代はもちろん、高齢者やその中間層の皆様にもお越しいただいています。いろいろな世代に向けたイベントを開催していることもあり、この5年間で累計50万人の来場者がありました。5周年を迎えられたのも、いつも利用してくださっている皆様のおかげだと思っています。
商店街自体、子育て世代が利用しづらいと思われがちですが、このようなイベントを開催することで足を運ぶきっかけになればと思っています。今後も商店街と連携を図りながら、交流の場として、休憩スペースとして来ていただいた皆様により満足してもらえるような施設にしていきたいです。

松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」ホームページ(外部リンク)

このページの一番上へ