ページの先頭です。

メインメニューへ移動します。

本文へ移動します。

フッターへ移動します。

本文です。

カンガエルーレポート

子育て支援課窓口リニューアル

2019年12月23日月曜日、松山市役所別館2階にある子育て支援課の窓口がリニューアルしました。プライバシーに配慮し、お子さま連れの方にも利用しやすい空間として生まれ変わりました。

相談者に配慮した窓口へ

子育て支援課では、ひとり親家庭支援事業、児童手当、児童扶養手当、子ども・ひとり親の医療費助成、児童クラブの運営を行う児童健全育成事業など、子育てに関するさまざまな支援を行っています。また、婦人相談員も配置しており、相談内容に合わせた適切な窓口を紹介しています。

お子さま連れでの来庁者が多い中、従来の窓口は通路側にあり、待合スペースが狭いなどの課題がありました。リニューアル後は、窓口に仕切りを設置してプライバシーに配慮したほか、半個室の窓口を設置し、より相談しやすい環境になりました。また、机も広くなり、落ち着いて相談できる空間となりました。

さらに、お子さま連れの方のために、キッズスペースを設けました。相談中や待ち時間に絵本やおもちゃ、ぬいぐるみなどで自由に遊んでいただけます。その他、赤ちゃんを抱っこしながら手続きができるハイカウンターを設置。通路も広くなり、ベビーカーが通りやすくなりました。また、待合スペースを設け、常時、案内係を配置しています。

子育てに関する困り事があれば、ひとりで抱え込まず、お気軽に子育て支援課に相談してください。

子育て支援課窓口がリニューアル プライバシーに配慮し、仕切りを設置

半個室の相談しやすい環境 キッズスペース

子ども医療費無料化スタート

2020年1月1日から、中学3年生までの医療費無料化が始まりました。助成を受けるには、「子ども医療費受給資格証」(オレンジ色)が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。
令和2年1月から中学3年生までの医療費を無料化します(外部リンク[松山市ホームページ])

担当者から

この度、子育て支援課にいらっしゃる方が快適に、そしてプライバシーに配慮された空間で手続きや相談ができるように子育て支援課の窓口をリニューアルしました。

建物の広さが広くなるわけではありませんが、待合スペースやキッズスペースを確保し、個別窓口を設置することによって、お子さま連れでも来ていただきやすい窓口を目指しました。

今後もより快適に利用していただけるよう取り組んでいきますので、気軽に子育て支援課窓口までお越しください。

このページの一番上へ